舞鶴館 (ユニバーサル造船株式会社)       
      

年号 西暦 主要事項 社会情勢 建 造 艦 船
艦 艇 商船、巡視船、その他
明治22年 1889 鎮守府条例により第四海軍区軍港に指定 大日本帝国憲法発令    
明治23年 1890        
明治24年 1891        
明治25年 1892        
明治26年 1893        
明治27年 1894   日清戦争勃発    
明治28年 1895        
明治29年 1896        
明治30年 1897        
明治31年 1898        
明治32年 1899 第1ドック(現在の第2ドック)建造工事中に事故発生、犠牲者63名(5月)
 <悲惨な出来事 - その1
     
明治33年 1900        
明治34年 1901 舞鶴鎮守府、舞鶴造船廠および舞鶴兵器廠開設      
明治35年 1902        
明治36年 1903 第1水雷艇ドック新設(現在の第1ドック)
(3月)
第2水雷艇ドック新設(大正10年廃止)
(3月)
舞鶴海軍工廠に昇格(10月)
日露戦争勃発    
明治37年 1904 第1ドック新設(現在の第2ドック
(3月)
第1船台新設(大正10年廃止)(11月)
     
明治38年 1905        
明治39年 1906 駆逐艦追風(第1号艦)竣工   駆逐艦 追手、 夕凪  
明治40年 1907 第2船台(現在の第1船台)新設(5月) 皇太子鎮守府に着御    
明治41年 1908     駆逐艦 浦波  
明治42年 1909     駆逐艦 磯波、 綾波  
明治43年 1910   韓国併合    
明治44年 1911     駆逐艦 海風  
明治45年 1912   山陰線(鉄道)開通 駆逐艦 橘、 櫻  
大正02年 1913 第3船台(現在の第2船台)新設(3月)      
大正03年 1914 第2ドック(現在の第3ドック)新設(3月)
第2船台ガントリークレーン完成
第一次世界大戦勃発    
大正04年 1915     駆逐艦 楓  
大正05年 1916        
大正06年 1917 仏国向駆逐艦2隻竣工 ロシヤ革命 駆逐艦 樫、 桧
仏国向駆逐艦2隻
 
大正07年 1918        
大正08年 1919     駆逐艦 谷風   
大正09年 1920   国際連盟設立、
日本加入
駆逐艦 時津風、 峰風
駆逐艦 沖風、 島風
 
大正10年 1921     駆逐艦 汐風、 灘風
駆逐艦 大刀風、 帆風
 
大正11年 1922   ワシントン軍縮会議 駆逐艦 野風、 沼風
駆逐艦 波風
  
大正12年 1923 軍縮により鎮守府は要港部に、海軍工廠は要港部工作部に改称 関東大震災 駆逐艦 春風  
大正13年 1924     駆逐艦 松風、 旗風  
大正14年 1925     駆逐艦 如月  
昭和元年 1926     駆逐艦 菊月  
昭和02年 1927   峰山(丹後大震災)    
昭和03年 1928      駆逐艦 吹雪  
昭和04年 1929     駆逐艦 初雪、 敷波  
昭和05年 1930 電気溶接初めて実際に使用   駆逐艦 夕霧  
昭和06年 1931        
昭和07年 1932     駆逐艦 漣  
昭和08年 1933 初の水雷艇 千鳥 竣工 国際連盟脱退
天皇陛下鎮守府行幸
駆逐艦 響
水雷艇 千鳥
 
昭和09年 1934 水雷艇友鶴転覆(3月)   水雷艇 友鶴  
昭和10年 1935 駆逐艦初雪、夕霧の艦体折損(9月)   水雷艇 夕暮  
昭和11年 1936 海軍工廠に復活(7月)   駆逐艦 春雨
水雷艇 鴻
 
昭和12年 1937 ディーゼルエンジン1号機
 (海運型中速400馬力)完成
支那事変勃発 駆逐艦 海風、 大潮  
昭和13年 1938 機関実験部設置(4月)       
昭和14年 1939 舞鶴鎮守府に復活
初の掃海艇「九号」竣工
  駆逐艦 霰、 陽炎
掃海艇 9号
  
昭和15年 1940     駆逐艦 親潮、 天津風  
昭和16年 1941 海軍工廠第二造兵部として倉谷工場建設 大東亜戦争勃発
(8月)
駆逐艦 嵐、 野分
駆逐艦 夕雲
 
昭和17年 1942 機雷爆雷の製造開始
造機造兵工場の疎開はじまる
  駆逐艦 秋月、 巻波
駆逐艦 初月
 
昭和18年 1943 第2造兵部設置(5月)
 (現西工場、大和紡績喜多工場借上げ)
  駆逐艦 島風、 早波
駆逐艦 浜風、 沖波
 
昭和19年 1944 初の海防艦「六十一号」竣工   駆逐艦 早霜、 冬月
駆逐艦 花月、 松、 桃
駆逐艦 槙、 榧、 椿
海防艦 61号、 67号、
      81号
 
昭和20年 1945 海軍工廠を第二復員局管業部に移管
舞鶴鎮守府閉鎖
空襲により約90名が犠牲に(7月)
 <悲惨な出来事 - その2
大東亜戦争終結
(8月)
駆逐艦 楡、 椎、 榎
駆逐艦 雄竹、 初梅
 
昭和21年 1946 飯野産業㈱舞鶴造船所設立(4月)
管業部より民間移管
日本国憲法公布    
昭和22年 1947        
昭和23年 1948 日本国有鉄道貨車(ワム2300形式)初受注
雪かきラッセル車(キ100形式)民間受注
舞鶴海上保安部開設    
昭和24年 1949 熱交換器第一号機の受注      
昭和25年 1950 舞鶴造船所を舞鶴製作所と改称
輸出車輌(台国向有蓋車20輌)受注
海上保安庁の掃海具初の受注
朝鮮戦争勃発    
昭和26年 1951   天皇陛下当所に来駕    
昭和27年 1952 新造船の認可取得
日本国有鉄道客車初受注
講和条約締結(4月)
舞鶴地方総監部開庁
   
昭和28年 1953 飯野重工株式会社に社名変更
初の計画造船受注(第九次後期)
戦後初の新造第一番船
 (石川県土運船)竣工
台風13号来襲   土運船 石土第2号
軽油運搬船
重油運搬船
清水運搬船
標的船
昭和29年 1954 防衛庁より水中兵器初受注
京都市内電車受注
防衛庁設置   貨物船 長島丸
貨物船 春日丸
昭和30年 1955 水中兵器(機雷・掃海具など)納入開始
常圧蒸留塔完成
復線用新型雪かきラッセル車受注
    貨物船 牧島丸
押船 1号~10号
昭和31年 1956 飯野重工業舞船下請協同組合設立 経済成長に神武景気の言葉誕生   貨物船 HELLAS
貨物船 ATHINAI
貨物船 HOLLANDIA
貨物船 TURKIA
昭和32年 1957 日本国有鉄道ディーゼル動車
 (キハ17形式)受注
スルザー社と技術援助契約締結
高松宮妃殿下36番船進水式 支綱切断にご臨席 駆潜艇 きじ
駆潜艇 わし
貨物船 HELLENIC SPIRIT
貨物船 HELLENIC HERO
貨物船 沖島丸
昭和33年 1958 水圧鉄管・水門扉の初生産
南極観測艦「宗谷」の推進器完成
スルザーディーゼル主機関(6SAD72型)
 一号機完成
    貨物船 三島丸
貨物船 崎島丸
貨物船 宗島丸
タンカー ATLANTIC UNION
タンカー ATLANTIC UNITY
昭和34年 1959 第3ドック拡張工事完成(3月)
米国ティアーズ社とプロセス・プラント包括技術援助契約締結
    貨物船 CORINTHC
タンカー ATLANTIC UNIVERSE
曳船 博多丸
昭和35年 1960 米国ストルザ・ウェルズ社パッケージボイラー技術
初の警備艇「まきなみ」竣工
世界最大のスルザー舶用主機関完成
  (12RD-76型28,000馬力)
  警備艇 まきなみ 貨物船 TINDALO
貨物船 DAGOHOY
貨物船 大島丸
タンカー 鶴邦丸
タンカー DRUZHBA
LPGタンカー 桃邦丸
昭和36年 1961 防衛庁向六十吋ソナードーム完成     貨物船 ZARATHUSTRA
貨物船 OCEANIC
貨物船 幹島丸
曳船 新興丸
昭和37年 1962 米国ストルザ・ウェルズ社単体機器包括技術援助契約締結
水素発生テキサコ・プラント完成
    タンカー 真邦丸
曳船 洋興丸
曳船 さくら丸
昭和38年 1963 飯野重工業㈱を舞鶴重工㈱に社名変更(4月)、日立造船㈱系列に入る
東海村原子力発電プラント用プルトニウム濃縮装置完成
E・D・C分解炉第一号機完成
硫黄回収装置第一号機完成
    タンカー 盛幸丸
漁業取締船 弥彦丸
小型捕鯨船 寿丸
昭和39年 1964 ジュリー用発音弾初納入
昌折装置第一号機完成
東京オリンピック開催 護衛艦(DE) おおい タンカー 第二赤貝丸
石炭船 山栄丸
昭和40年 1965       タンカー NORA
タンカー 東幸丸
撤積船 PAULINE
冷凍船 大豊丸
LPG船 第一シェルガス丸
昭和41年 1966 再々建に着手(4月)、 溶接組立工場完成、第1船台拡張工事完成(12月)
バーマイスタ型舶用主機関第一号機完成
東洋運搬機㈱ショベルローダ委託製造協定成立
    撤積船 MATILDE
撤積船 HARMERON
撤積船 HARCASTEL
木材船 秀峰丸
小型捕鯨船 徳恵丸
昭和42年 1967 舞鶴重工安全生産協力会発足
西独ディマッグ社回転掘削機技術提携第一号機完成
  護衛艦(DDK) あさぐも 撤積船 ORON
撤積船 BESOR
木材船 へいんず丸
硫酸タンカー 第五十一共和丸
穀類船 はごろも丸
チップ船 王子丸
チップ船 大峰丸
貨客船 DONJULIO
クレーン船
昭和43年 1968 国有財産払い下げ
コンテナー生産体制確立
ヘッチホック型対潜弾完成
    撤積船 NADINE
撤積船 CAROLINE
撤積船 ジャパンオールダ
石炭船 君幡丸
穀類船 第一全購連丸
チップ船 きゃすりん丸
昭和44年 1969 新艤装岸壁完成(12月)
日本万国博覧会お祭り広場の構造物部材完成
日本造船工業会安全成績優秀賞受賞
  訓練支援艦(ATS)
あづま
撤積船 ASIA GRACE
撤積船 WORLD PRIDE
撤積船 ASIA BRIGHTNESS
撤積船 BLESSING
チップ船 となみ丸
ニッケル船 佐賀関丸
硫化鉱船 第五同和丸
巡視船 みうら
イモドコブイ
昭和45年 1970 日本造船工業会安全成績優秀賞受賞
陸用熱交換器生産実績5,000基突破
日本万国博覧会開催   撤積船 玄界丸
撤積船 SHOWA VENTURE
チップ船 春日井丸
自動車運搬船兼撤積船
 神奈川丸
自動車運搬船兼撤積船
 平塚丸
自動車運搬船兼撤積船
 日産丸
巡視船 みなべ
昭和46年 1971 日立造船株式会社と合併・舞鶴工場と改称(4月)
第2溶接組立工場完成(6月)
プラスティック押出機生産体制の確立
  機雷敷設艦(MMC)
そうや
撤積船 OGDEN THAMES
バルクキャリヤー JAGUAR
バルクキャリヤー
 PEACE VENTURE
自動車運搬船兼撤積船 栃木丸
自動車運搬船 多摩丸
貨物船 ISLAND SUN
チップ運搬船 東北丸
トロール船 おおとり丸
巡視船 さろべつ
昭和47年 1972 日本造船工業会安全成績優秀賞受賞
大運動会開催
HD式排煙脱硫装置開発に着手
第1号船台拡張工事完成
3号ドック120トンクレーン完成
中舞鶴線廃止   撤積船 スターミー 
撤積船 カリヤンダ
撤積船 ハンプトンライオン
撤積船 マーシイ
2500台積自動車専用船 駿河丸
3000台積自動車専用船 相模丸
41750トン型チップ運搬船 八戸丸
昭和48年 1973 国有地払い下げ完了(雁又山林)
陸機総合ハウス完成
第1回工場内技能競技大会開催
分割建造開始
当工場建造最大船「リンダ号」完成引渡
第3ドック犬走り撤去
  護衛艦(DE) ちとせ 60000型撤積船 オスロベンチャー
60000型撤積船 オクデンダニューブ
60000型撤積船 舞鶴丸
70000型タンカー ナバコスミヤリオス
70000型タンカー リンダ
3000台積自動車専用船 鶴見丸
900トン型巡視艇 だいおう
昭和49年 1974 職員クラブ完成
一号ドック埋めたて、72年の歴史を閉じる
週休2日制の完全実施
80タンカー第1船入出渠成功
尻崎ブロックヤード完成
造船部新事務所完成
フォード米大統領来日
インフレさらに深刻化
  59850型撤積船 アイボリー
59850型撤積船 ザンスミハロス
59850型撤積船 ワールドバンガード
60150型撤積船 マウントピンドス
昭和50年 1975 O・P・Pボトル生産一貫ライン完成引渡し(株大塚製薬向)
輸出熱交の受注増大(100基25億円)
「舞」最大80型タンカー3隻完成引渡
護衛艦「てしお」完工(防衛庁艦艇10隻目)
リサシッピング社向け8万トンタンカー「リサ」完工
管艤工場ユニット艤装工場完成
三億円事件時効成立(12/10)
沖縄海洋博覧会(7/20~1/14)
造船業界50年危機に突入
護衛艦(DE) てしお
護衛艦(DE) くまの
59850トン型撤積船 マリタイムキング
60350トン型撤積船 邦安丸
80000トン型タンカー リサ
80000トン型タンカー
 マジェスチックプライド
80000トン型タンカー カローラ
昭和51年 1976 国際的評価を得たパナマックスシリーズ
60型(BC)20隻目(ベラ号)完成
五つ子誕生
ロッキード事件発覚
海造審答申による新造船操業規制始まる
  59850トン型撤積船
 アークエンジョロス
59850トン型撤積船 ワールドメタル
80000トン型タンカー グラディース
昭和52年 1977 防衛庁向け補給艦(AOE)受注
エディ社向け35(BC)4隻完工
事業構造転換に伴い新鋭熱交換器専門工場完成
日本赤軍日航機乗っ取り
円高日本経済直撃
  59850トン型撤積船 ベラ
33900トン型撤積船
 センチュリアンバルカー
33900トン型撤積船
 チーフテンバルカー
33900トン型撤積船
 キャヴァリアバルカー
33900トン型撤積船
 コンカラーバルカー
10400トン型自動車専用船
 プレジデント
昭和53年 1978 OSG向け(USCG仕様)25BC改装工事完了(2隻)
地域営業による橋梁、鉄骨相次ぎ受注
アメリカ沿岸警備隊仕様適用船2隻完工
アルジェリア国向け輸出船2隻完工
新成田空港波瀾の開港
日中平和友好条約の調印
大平新政権発足
  10400トン型自動車専用船
 ニッサンシルビア
10400トン型自動車専用船
 ヤングスプレンダ
25000トン型撤積船
 オーバーシーズマリリン
25000トン型撤積船
 オーバーシーズハリエッテ
25000トン型撤積兼鉱石運搬船
 ネドロマ
25000トン型撤積兼鉱石運搬船
 ネメムチャ
昭和54年 1979 軽機械制御部門の日立造船産業㈱への分離移管
米国海軍第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」入渠
片又良二府議誕生
造船不況に伴い職員約500名の社外派遣を実施
東京で先進国首脳会議
石油ショック (原油価格の相次ぐ値上げ)
補給艦(AOE) さがみ 395000QFT型冷蔵運搬船
 生駒丸
139トン消防艇 なみはや
昭和55年 1980 新造船・熱交の受注相次ぎ職場に活気よみがえる
3年ぶり体育祭復活
中期計画の完遂を目指し新小集団活動「アタック57」キックオフ
社外派遣者全員職場に復帰
5年ぶり新卒者採用
大平首相急死
衆参同日選挙で自民党が圧勝
鈴木内閣発足
  3200トン型改ヘリコプター搭載巡視船 うらが
27100トン型撤積船 オーソレミヨ
67トン型漁業巡視艇 らくよう
950トン型漁業調査船
 ドクターエドワルド L ホルムベルグ
昭和56年 1981 53年度護衛艦「しらゆき」、54年度海洋観測艦「すま」相次ぎ進水
船舶建造合理化設備と60BC連続建造に活況
熱交換器の生産一万基達成
コンピュータオンライン犯罪多発
北炭夕張炭鉱でガス突出、93人が犠牲に
福井謙一京都大学教授にノーベル化学賞
  17000トン型石油精製品運搬船
 ペルタミナ1023
63000トン型撤積船
 パシフィックプレステイジ
63000トン型撤積船 アスコナ
昭和57年 1982 新鋭海洋観測艦「すま」竣工
安全成績優秀工場として社長賞受賞
メカトロ機器生産体制確立を目指しメカトロ課発足
フォークランド紛争
羽田沖日航機墜落(逆噴射による)
ホテルニュージャパン火災
中曽根内閣誕生
海洋観測艦(AGS)
 すま
63000トン型撤積船
 マリタイムバロン
25000トン型鉱石兼撤積運搬船
 パシフィックプロミネンス
18120トン型石油精製品運搬船
 プラネディアトリティア
53532トン型自動車兼撤積運搬船
 コープエクスプレスワン
53532トン型自動車兼撤積運搬船
 コープエクスプレスツウ
昭和58年 1983 新鋭護衛艦の進水、引渡し、起工相次ぐ
新塗装工場完成
ASME「N」「NPT」スタンプを取得
メカトロ生産体制着々と整備
衆議院解散総選挙で自民大敗
日本海中部地震など天災相次ぐ
レーガン米大統領、コール西独首相など外国首脳来日相次ぐ
護衛艦(DD)  しらゆき 428000QFT型冷蔵運搬船
 やさかりいふぁ
昭和59年 1984 防衛庁向け艦艇工事活況を呈す、55DE「ゆうべつ」完工、56DD「やまゆき」進水、58AGS起工
メカトロシステム事業部発足、西工場にロボット専用工場竣工
中曽根自民党総裁(首相)再選
韓国の全斗韓大統領初来日
グリコ森永脅迫事件発生
護衛艦(DE) ゆうべつ 428000QFT型冷蔵運搬船
 いずもりいふぁ
27915トン型撤積船 セントキャサリネス
39160トン型撤積兼鉱石コンテナ運搬船 ガローファリア
39160トン型撤積兼鉱石コンテナ運搬船 アルキメデス
63848トン型撤積船 マリタイムチャレンジ
27588トン型撤積船 アイランドスキッパー
27588トン型撤積船 アイランドジェム
昭和60年 1985 最新鋭護衛艦など連続建造 (56DD「やまゆき」完工、58AGS「わかさ」、59AOE「とわだ」建造)
新機種伸張へ全力投球 (立体駐車場、新型水中兵器、海水無人作業機械など)
大鳴門橋が開通
日航ジャンボ機墜落
護衛艦(DD) やまゆき 39402トン型貨物船 ディミトリス
37574トン型撤積船 オーシャングローリー
37574トン型撤積船 オーシャンファイター
39985トン型撤積船 タミルアンナ
21183トン型重量物運搬船
 あるぷす丸
昭和61年 1986 アイボールキャンペーン始まる 衆参同日選挙で自民圧勝
伊豆大島に三原山大噴火
海洋観測艦(AGS)
 わかさ
39990トン型撤積船 タミルペリヤール
64951トン型撤積船 グローバルエース
昭和62年 1987 士気作興(SS)運動展開
荒巻京都府知事ご来場
天皇陛下入院(肝臓疾患初手術)
株価大暴落と円高ドル安
竹下政権発足
補給艦(AOE) とわだ 46トン型漁業取締船 はやぶさ
昭和63年 1988 防衛庁向け護衛艦(2隻)、補給艦(1隻)の3隻同時建造 青函トンネル、本州四国連絡橋が相次いで完成、日本列島が1本のレールで結ばれる     
平成元年 1989 ハイシステム事業部(西工場)が東工場に移転、西工場跡地を舞鶴市に売却
第五戸島ハウス竣工
昭和天皇崩御
(87才)
   39990トン型撤積船 APJアキール
平成02年 1990 EPOCH MARKⅡ(ダブルハル構造、石油精製品運搬船)着工 天皇「即位礼正殿の儀」行われる
秋山豊寛さんソ連ソユーズ宇宙船で日本人初の宇宙飛行
護衛艦(DD) はまぎり
護衛艦(DE) じんつう
補給艦(AOE) はまな
71000トン型撤積船 マリタイムグレース
71000トン型撤積船 マリタイムナンシー
70600トン型撤積船 セメテックスオリエント
平成03年 1991 EPOCH MARKⅡ「サラミナ」「カステロッソ」相次ぎ完工
保安庁向け大型巡視船受注
雲仙普賢岳で火砕流40人死亡
大相撲若花田、貴花田ブーム、千代の富士引退
  39900トン型原油/石油精製品
運搬船 サラミナ
39900トン型原油/石油精製品
運搬船 カステロッソ
6000台積自動車/トラック専用
運搬船 アイーダ
平成04年 1992 新規事業開発の先兵として「ノイズフィルター工場」完成(2月) 日本初の宇宙飛行士(毛利衛さん44才)スペースシャトル”エンデバー”(9/12打上)で宇宙からの授業や実験をこなし無事帰還   39900トン型原油/石油精製品
運搬船 アルギロニソス
39900トン型原油/石油精製品
運搬船 フォレガンドロス
6000台積自動車/トラック専用
運搬船 オテロ
平成05年 1993 防衛庁向け護衛艦「ちくま」引渡
保安庁向け大型巡視船「こじま」引渡
皇太子さま、雅子さまご成婚
非自民、非共産の八党派連立政権誕生
護衛艦(DE) ちくま 71000トン型撤積船 トランスワールド
71000トン型撤積船 トランスジャイアント
71000トン型撤積船 ゴルティス
3000トン型巡視船 こじま
平成06年 1994 練習艦「かしま」進水
海上自衛隊雁又ヘリコプター基地着工
新会社「㈱舞鶴プラント」発足
6月29日、村山(社会党委員長)政権誕生
7月8日、北朝鮮金日成主席死亡
  71000トン型撤積船 クリスティツァ
71000トン型撤積船 サムジョンスピリット
71000トン型撤積船 サムジョンライト
平成07年 1995 練習艦「かしま」引渡 阪神淡路大震災
オウム事件
練習艦(TV) かしま 71000トン型撤積船 オーシャンデューク
71000トン型撤積船 ニューアライジング
71000トン型撤積船 パナヨティスアルファ
71000トン型撤積船
 コンスタンティスアルファ
71000トン型撤積船 マークスタイアン
平成08年 1996 掃海母艦「うらが」進水
環境総合開発センター完成
    7500載貨重量トン型プロダクトタンカー
 オーシャンモレー
7500載貨重量トン型プロダクトタンカー
 オーシャンマンタ
7500載貨重量トン型プロダクトタンカー
 オーシャンガードナー
71000トン型撤積船
 ファーイースタンオースピス
71000トン型撤積船
 ファーイースタンプログレス
71000トン型撤積船
 ミレルバアイランド
71000トン型撤積船
 イノシアンライオン
平成09年 1997 掃海母艦「うらが」引渡   掃海母艦(MST)
 うらが
71000トン型撤積船 グロリアスウインド
71000トン型撤積船 イノシアンレジェンド
71000トン型撤積船 イノシアンリーダー
71000トン型撤積船 ジュノーアイランド
71000トン型撤積船 ハローオリンパス
185トン京都府立海洋高校実習船
 みずなぎ
179トン京都府海洋調査船 平安丸
平成10年 1998       71400トン型撤積船
 セムテックスルネスサンス
71400トン型撤積船
 ジャイアントペスカドーレス
360万QFT型チップ運搬船
 グローバルオージ
180万QFT型チップ運搬船
 新中越
360万QFT型チップ運搬船
 フォレストプリンセス
平成11年 1999 護衛艦「いかづち」進水     385万QFT型チップ運搬船
 ホクエツエンデバー
75200トン型撤積船 ゴールデンディサ
75200トン型撤積船 ゴールデンネリナ
平成12年 2000 パナマックスBC100隻目完工
復水器細管清掃・検査ロボットの開発
    75200トン型撤積船 アマリア
75200トン型撤積船 アンツォウレッタ
75200トン型撤積船 スパルティア
75200トン型撤積船 パールオブドバイ
平成13年 2001 護衛艦「いかづち」引渡
輸送艦「くにさき」進水
アメリカ同時多発テロ発生 護衛艦(DD) いかづち 75200トン型撤積船 サリア
75000トン型撤積船
 ミケールボッティジェリ
75000トン型撤積船
 オルソリナボッティジェリ
平成14年 2002 ユニバーサル造船発足(10/1)     75000トン型撤積船
 パールオブジュベルアリ
75000トン型撤積船
 パールオブアブダビ
75000トン型撤積船 ピタゴラス
70000トン型タンカー ステナベンチャー
平成15年 2003 輸送艦「くにさき」引渡   輸送艦(LST) くにさき 75000トン型撤積船 センチュリースター
75000トン型撤積船 エナージィスター
70000トン型タンカー サンライトベンチャー
平成16年 2004 補給艦「おうみ」進水   輸送艦(LST) くにさき 75000トン型撤積船 センチュリースター
75000トン型撤積船 エナージィスター
70000トン型タンカー サンライトベンチャー
平成17年 2005 補給艦「おうみ」引渡   補給艦(AOE) おうみ 70000トン型タンカー
 フォルモッサプロダクトブリック
70000トン型タンカー
 フォルモッサプロダクトコスモス
75000トン型撤積船 ナビオスオーロラ
75250トン型撤積船 サンライズスター
75250トン型撤積船 パシフィックスター
平成18年 2006        75000トン型撤積船 コーラルリング
31500トン型撤積船 ウミアックワン
75000トン型撤積船 メディシンガポール
75000トン型撤積船 グレースフューチャー
75200トン型撤積船 ノルドオライオン
平成19年 2007        75000トン型撤積船 ベルモンテ
75000トン型撤積船 バリローチェ
81200トン型撤積船
 TRITON OSPREY
平成20年 2008 砕氷艦「しらせ」進水       
平成21年 2009 砕氷艦「しらせ」引渡 新型インフルエンザ流行 砕氷艦(AGB) しらせ 81508トン型撤積船
 NCS BEIJING
81200トン型撤積船
 SEA OF HARVEST
平成22年 2010